妖怪ウォッチはポケモンを超えた。日本のママが振り回されている!

妖怪ウォッチフィーバーは留まるところをしりません。
今度7月に妖怪ウォッチ2の発売が決定し
その勢いは留まるところをしりません。

【妖怪ウォッチフィーバー1】入園・入学時期にはママ達は妖怪ウォッチのキルティング生地などで小物製作

この方は、小学生の息子さんをお持ちのママさんのようですが
幼稚園児の子供を持っているママに尋ねてみたところ
「私も作った〜。子供に好きなメダルを聞いて、そのメダルを切り取って
帽子につけてあげたのという事」

この生地が3月初旬から末日にかけて、とても売れたのだとか。
これで、僕は学校でヒーローになれると
言ったのだとか、とてもかわいいですね。

【妖怪ウォッチフィーバー2】1万円を超えても欲しい妖怪メダル

凄い量のカードやメダルのやり取りがされており。
その金額、すでに一万円以上の高価な商品となっています。

この妖怪メダルを使って遊ぶ妖怪ウォッチも
amazonですら値上がりするほどのフィーバーぶりで
中中、手に入れられない商品になっています。

妖怪ウォッチメダルが高額でやり取りされています

【妖怪ウォッチフィーバー3】妖怪ウォッチのキャラ弁がママ達の間でフィーバーfacebookでの( ・∀・) イイネ!も活発

このように幼稚園児に多いお弁当に妖怪ウォッチのキャラ弁が
流行中です。
そろそろ、作り方のような本が発売するのではと
睨んでいるのですが、本当にママさんがたの
奮闘ぶりは、とても凄いものがあります。

【妖怪ウォッチ】子供の喜ぶ簡単キャラ弁ブシニャン?イヌガミ?人気まとめ

【妖怪ウォッチフィーバー3】妖怪ウォッチ2の発売が決定、とどまるところをしらない

既に海外からも様々な国から翻訳して放送して欲しいとの要望がきており
中でも、猫の地縛霊の妖怪ジバニャンがkawaiiとの
人気を博している。

すでにゲーム自体が100万部を超えて
ポケモンを超える一大ブームになるとの
呼び声も高い。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ