妖怪ウォッチのキャラ弁(ジバニャンとウィスパー)を簡単に作る方法【私が教わりたかった事】

妖怪ウォッチのキャラ弁を作ってみた。
以前は、ポケモンのピカチュウにしろと言っていた
息子も時代とともに、作って欲しいものが変わるのが面白い

簡単にキャラ弁を作りたいなら

まず、最初に感じたのは、こういった形のキャラ弁の方が簡単だということ⇒参考はコチラ

顔が大きい方が、成形もしやすいですし、難しくて手がプルプル
する事もないです。しかも、目などのノリを切るなどといった作業も
そこまで苦しむ事もないです。

まずは型紙を作ります

私は、クッキングシートで型紙をつくるという事をしらなかったので、
プリントアウトした紙の形で似せて作ってしまいました(非衛生的ですよね・・・・恥)
クッキングシートに書き写すには、以下のサイトを利用しました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/youkai-watch/sp/chara/index.html

ここを作成する前にまとめてやっていくだけでも
全く時間のかかり方が違います。

こんな感じで、うつらないようにボールペンで
書き写しました。

形を切り抜きます。

ここからの切り抜きには、細心の注意が必要です。
中には、まつげカッターでやる人もいるらしいのですが
小さいハサミがあれば、その方がやりやすいです。
形通りにカットします。

ちょっと、大きいハサミで切っていたので、ボコボコです。
この際、出来るだけ、カマボコなどの材料は、
薄くカットしていると、とてもやりやすいです。

あとは、材料を順番に、カットした土台の上に乗せていきます。

細い海苔の配置には、爪楊枝が便利

食紅は、色の濃さに注意

コップに入れた食紅は、あまり濃くしてしまうと、
私が作ったウィスパーの口の色みたいになってしまいます。

そのため、薄めにしておいて、時間をかければ
それなりの色に染まる位にしておくのが
お勧めです。

そうすることによって、これくらいの色に
染める事が可能です。

ちなみに、これは、蒲鉾です。
もうちょっと、入れるものを考えればよかったと思いましたが
こんな感じで、完成です。もうちょっとテクニックを磨いていきたいです。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ