アンパンマンミュージアムのげんき100ばい!パン教室に当選したので行ってきた

アンパンマンミュージアムのパン教室

元気100倍アンパンマンのパン工場のパン作り体験教室に行ってきました。
なにやら倍率が高いパン教室という事だったので、ちょっと楽しみに行きました。

子供と一緒に、2回目のアンパンマンのパン工場に潜入したものの、わーいといってパンを作り始めるかと思いきや、子供の反応は、ジャムおじさんとバタコさんを(かなりのレアキャラなのにも関わらず)とても怖がり、ジャムおじさんとバタコさんがパン作りの部屋にいるうちは、絶対に入らないぞと体を踏ん張って嫌がるというもの。

上の子供の時も、ミッキーをディズニーランドも怖がって泣き出した事があったので慣れっこでしたが、スタッフの皆さんが気を使ってくださって大変ありがたかったです。

アンパンマンミュージアムのパン教室
子供にとっては、初めてのパン作り。
アンパンマンの顔の生地を丸くしたり、
ひっぱったり、あんこを乗せたりと
未知の体験で、スタッフの人のやり方をみながら一生懸命にやっていました。

アンパンマンミュージアムのパン教室

チョコペンで顔を描くときにも、
なんだか、お目目がグニュグニュになってしまっていましたけど
まつ毛が長いのね、など教室のスタッフの人が上手にほめてくれたので
私も、そうやって褒めればよいのかと真似してみました。

普段は、よく話をする子供でしたが、人見知りキャラを
発揮して、ものすごくおとなしくしていたのが、逆に新鮮でした。

途中に休憩を一回はさみ

アンパンマンミュージアムのパン教室

発酵に時間をかけたものの、アンパンマンのパンは10~15分位で
あっという間にやきあがり、ふわふわのアンパンマンの顔が
出来上がりました。

アンパンマンミュージアムのパン教室

まっさきに、どれを食べようかなと考えていた息子ですが
アンパンマンにかぶりつきました。
とても柔らかくおいしかったようで、あっという間にぺろっと
食べてしまいました。(お腹がすいていたのもあると思いますが)

親の私は一口しか食べさせてもらえませんでした(泣)
帰り道、「楽しかった?」と尋ねたら、こくっと頷いた子供。
それだけで、親としては満足なのでゲンキンなものです。
最後には、ジャムおじさんから何とか終了証をもらって
パン作り体験会はおしまいになりました。

元気100倍アンパンマンパンつくり教室の内容。
アンパンマンのパン×2個(用意してあった生地にあんこを乗せて、成型し、発酵させる。焼く)ジャムおじさんにしてもOK

顔を描く
どきんちゃん
ばいきんまん
チーズ
食パンマン

オリジナル三角巾をプレゼント(これが限定物で結構かわいい)
親と子の簡易エプロン。

ミニリンゴジュース
パンを持ち帰る用の容器
終了証(パンと子供の写真付き)

こちらで4000円といった内容
私が参加したときあ、ジャムおじさんとバタコさんとの写真撮影付きでした。

参加対象年齢も3歳から8歳という事でしたが、
やっぱり、顔を描くのも、3歳だと泣いてしまう子もいますし
大きくなれば、受け答えもしっかりして楽しめます。

アンパンマンミュージアムのパン教室

どちらの年代でも、それなりに楽しめて
遠方に住んでいる方も予約して当選して、その日に行けたら
お休みの良い思い出になるのではないかなと思いました。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ