リタリコワンダー渋谷でロボットクリエイターコースを年長児がうけた口コミ・感想

今回は、リタリコワンダー さんの渋谷校にお邪魔して
体験は、以下の4つのコースから選択が可能なんですが

・ゲーム&アプリプログラミングコース
・ロボットクリエイターコース
・ロボットテクニカルコース 
・デジタルファブリケーションコース

ロボットクリエイターコースで体験してきました。

今回体験したのは、年長の児童だったので、
比較的、タブレットでゲームをしているような感覚で
プログラミングが出来るレゴWeDo2.0を使用しました。

モーター・センサーがついていて、絵をつなげるようにして
プログラミングをする事が出来るので
子供にも楽しく操作する事が出来ます。

今回は、
・レゴを作る
・プログラミングする(タブレットを使う)
・動かす

という授業でしたが、そこはやはり年長さんなので
「自分の好きな物を作る」という事を体験できました。

リタリコワンダー が優れているのは
この【好き】を応援してくれるところ。

ちょっと、この若い子育てした事ない
お兄ちゃん達に任せて大丈夫?と
正直思ったんですけど。

リタリコワンダー が発達障害児を
支援している教育サービスの会社から
始まった事で

【好き】を応援する事が子供の成長には
手っ取り早いという事を考えているんだなと
思いました(七田みたいなイメージです)

しかし、体験ですので右も左も分からないので
自分が作りたいロボットを作りたいようにとは
いかなかったのですが

100種類位ある作る事の出来る
プログラミングの中から
一つ選んでロボットをつくりました。

こちらは、自分で作った象のプログラミングを動かしている所
今回は、他のお友達が作ったロボットが動くところも
見る事ができ、そちらも、とても刺激になったようです。

オンラインでなく、学ぶ効果だと考えました。



コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ